PROJECT

流れ星の見え方

明るさ

私たちが生み出す流れ星の明るさは、研究室の実験では、すでにマイナス1等星のレベルを実現しています。都会の夜空で、一番明るく輝いて見える恒星(シリウス)でさえ、明るさはマイナス1.5等星レベル。これを考えた場合、ALEが演出する流れ星は、都会の夜でも十分に見えるレベルの明るさに達しています。

カラー

なぜ流れ星のカラーが選べるのか?
理科の授業で経験された方もいらっしゃると思いますが、物資が燃える際には、特有の色を発しながら燃えていきます。これが炎色反応と呼ばれるものですが、ALEでは人工衛星に搭載するマテリアルの比率を変えることにより、自由に流れ星の色がお選びいただけるようになる予定です。

BLUE

GREEN

ORANGE

流れる速度と距離

私たちの流れ星には、自然に発生する流れ星よりもゆっくりとした速度で、かつ長い時間をかけて空を横切っていくという特徴もあります。このため、より多くの人たちが、より長い時間にわたって宇宙ショーを体験できるようになっています。