PROJECT

流れ星の見える範囲

流れ星サービスが提供される高度とエリア

私たちの流れ星は、世界中、どこでもサービスの提供が可能です。流れ星は上空60km~80km を飛び、輝きながら燃え尽きていきます。地上では半径100km、直径200km圏内という、非常に 広い地域から目撃することができます。これは上空500mの箇所で破裂する花火の400倍のエリアに相当。関東圏に当てはめた場合、実に3500万人もの人たちが、同時に流れ星を楽しむことがで きることを意味します。