FUTURE

将来の可能性

「流れ星サービス」の科学的意義

入射角、速度、成分がわかっている人工流れ星を基準にすることで、自然界の隕石や流れ星のメカニズムが解明できる。

超高層大気圏における、物理学の発展に寄与できる。

人工衛星や国際宇宙ステーションなどの人工物を、大気圏に再突入させて安全に廃棄する際の予測に用いるデータが収集できる。

地球にカプセルを帰還させるための、基礎データの取得に援用できる。