FUTURE

パンスペルミア説

人類の起源をさぐる

(パンスペルミア説、panspermia)は、生命の起源に関する仮説のひとつで、生命は宇宙に広く多く存在しており、地球の生命の起源は地球ではなく、他の天体で発生した微生物の芽胞が地球に到達したものであるという説です。天然の流れ星の成分を正確に把握すれば、この説の検証が進むかもしれません。