FUTURE

宇宙でのゴミ廃棄

物体が大気圏に突入する際の挙動を把握。素材、突入速度、突入角度のわかっている物体である流れ星のもとが大気圏でどのようにふるまうかのデータを蓄積することで、大気圏での燃焼の性質が明らかになってきます。

本プロジェクトの科学的蓄積は、役割を終えた人工衛星や、国際宇宙ステーション等の廃棄等安全性が求められるときに、安全に地球大気圏で消滅させる手段に利用可能です。